当社では副業、兼業について以下の条件で認めています。

社員の専門性向上に寄与し、当社業務に貢献することが認められた場合。

対象社員 すべての社員区分を対象としています。