社員紹介

国際業務(地域社員)社員紹介仕事と社員を知る新卒採用TOP

鈴木 晴香 国際業務(地域社員)
2015年入社 国際業務部 引受・営推チーム

海外駐在員や現地スタッフと
信頼関係を構築できたときの喜び。

私の所属する国際業務部・引受営推チームでは、当社海外拠点から本社への再保険契約の引受、および引受けた契約の保険料・保険金の計上業務を地域ごとにペアで行っています。現在、私はロシア・ブラジル・米国といった地域を担当しており、再保険契約や保険会計といった専門性の高い知識を習得しながら、正確かつ効率的な運営を目指して日々取り組んでいます。また、シスター(指導担当)として、私が教わってきたことを後輩に伝えていくということにも力を入れています。
日々やり取りをしている海外の各地域は、保険マーケットの特性や国の規制、当社拠点の規模といった様々な面で全く異なっており、それらをきちんと理解した上で業務に取り組まなければならないところが難しい点です。新たに学ぶことが多く、それを乗り越えて駐在員や現地スタッフと信頼関係を構築することができたときは、とてもやりがいを感じます。また、日々の業務が海外事業の決算数字に直結しているため、当社の成長領域である海外事業に携わっているのだと実感できることも大きなやりがいになっています。
入社2年目に、担当していた中東地域において当社ドバイ事務所・本社双方での運営方法に大きな改変が行われることとなり、携わる機会を得ました。ドバイへの出張時、実際に海外拠点の様子を肌で感じることで学ぶことは本当に多く、また駐在員に「来てくれたことでスタッフのモチベーション向上にもつながった。ありがとう」と言ってもらったことが心に残っています。海外拠点と一体となって1つのことを成し遂げる経験ができたことは、私にとって大きな財産となっています。

Challenge
向き合っていること

常に仕事上意識していることは、社内外問わず「相手の立場に立って考え、一歩先を読んだ行動をする」ということです。海外事業に関わる様々な人の立場を理解することで、グローバル人財としてのバランス感覚を養い、海外事業の発展を支えていきたいと思っています。

Message
学生の皆さんへ

毎日スーツを着て説明会に行ったり、たくさんの面接を受けたりするのは根気が必要ですが、就職活動は世の中の様々な企業について知ることができるまたとない機会だと思います。自分のやりたいことを初めから決めつけるのではなく、是非広い視野を持って色々なところへ足を運んでみてください。応援しています!

Off-time
オフタイム

買い物に行ったり、学生時代の友人と集まったりしてリフレッシュしています。職場のメンバーとも仲が良く、同じチームに所属する当社女子柔道部員の応援で福岡に行ったりもしました。長期休暇の際は国内外問わず旅行に行くことが多く、昨年は同期と一緒に上海へ行き、今年の夏休みは家族と宮古島でのんびりと過ごしました。

仕事相関図

社内

<経理部門>
計上した保険料・保険金に関する精算依頼
<部内>
契約内容の確認、事務処理改善についての打ち合わせ

社外

<当社海外拠点>
海外拠点から本社が受ける再保険契約の実務対応