社員紹介

マリン営業(全域社員)社員紹介仕事と社員を知る新卒採用TOP

園田 大悟 マリン営業(全域社員)
2013年入社 総合営業第五部 海上課

常に最新の知識・情報を習得し
お客さまのリスクへの解決策を提供。

当社重要顧客である三井・住友の連系企業(大手メーカー)のマリン分野の営業担当として、国内外の物流に関する保険商品とリスクマネジメントの提案を行っています。お客さまの商内や物流について勉強・深堀りし、顕在・潜在するリスクへの解決策を提供できるよう、各種情報をいち早くキャッチすることを日々意識しています。また、短期的な目線だけでなく、お客さまと中・長期的な取引を継続するために誠実で着実な関係構築を図っています。
保険商品の知識だけでなく、担当する業界や企業について、ビジネスの背景、商材(貨物)の特徴、貿易実務等必要な周辺知識が非常に多いです。日々新しい発見や学びがある一方、常に幅広い知識や情報を習得できるようアンテナを高く張り、様々なことに興味を持つことが大切だと思っています。また、保険会社はメーカーとは違い「当社だけの商品」が少なく、競合他社も似たような保険商品が多いため、営業担当者の実力が非常に大きく仕事の結果を左右します。これがやりがいであり難しい点だと思います。
入社直後から自信を持って仕事をこなせるようなるまで、私の指導員を担当していただいた先輩に毎日丁寧に指導してもらったことが今でも心に残っています。入社したての頃はビジネスメールの書き方も分からず、相当な時間を割き一つ一つ丁寧に添削してもらいました。常に困った時には声をかけやすい関係を築いてくださり、当時とても助けられていたことを思い出します。今の自分があるのは間違いなく先輩のおかげだと思うと同時に、私も後輩にそのように思ってもらえるような先輩になりたいと考えています。

Challenge
向き合っていること

日々仕事を行っている中で、社内外問わず納得できないことや周囲から言われることが違うと感じることがあります。否定をすることは簡単ですが、私はできるだけ「まずやってみる」ことを意識しています。やってみることで気づくことがありますし、挑戦することで新たな発見をすることもあります。

Message
学生の皆さんへ

様々な企業を見る絶好の機会ですので、特定の業界に固執しすぎず就職活動を行うことをお勧めします。説明会やOB・OG訪問に行っても「何がやりたいのか具体的に分からない」という方が多いかもしれませんが、自分にとって何が大切か、譲れないものは何かを見極めることで、自分自身に合った就職先が見つかると思います。

Off-time
オフタイム

学生時代や会社の友人との飲み会や旅行に行くことが多いです。陸上ホッケーの社会人チームに所属し、週に3日程度ジムに通っています。休日家にいることは少なく、様々なことにチャレンジしリフレッシュするよう心がけています。興味があることを勉強するため、読書することも多いです。

仕事相関図

社内

課・部内の関係者、各種商品部門、損害サポート部門、事務システム部門、海外拠点の社員など

社外

お客さま、代理店、お客さま出入りの物流企業、お客さまのお取引先、サーベイヤーなど