社員紹介

企業営業(全域社員)社員紹介社員を知る新卒採用TOP

正木 勝也 企業営業(全域社員)
2016年入社 航空運輸・航空業務

専門性が高く、最先端の分野で、
強みを生かし、成長し続ける

航空保険と宇宙保険のリスク分析、アンダーライティングなどの業務を行っています。航空保険では主に国内の小型航空機(ヘリコプターやセスナ機など)向けの保険について、営業部門とやりとりしながらリスク分析をし、オーダーメイドで商品設計しています。宇宙保険では日本のみならず世界のお客さまから、人工衛星の打上げや宇宙空間での衛星サービスに係るリスク引受の依頼を受け、人工衛星の部品や宇宙空間での軌道など、プロジェクトの詳細を紐解きながらリスク分析を行います。どちらの保険種目においても、迅速かつ正確な業務が求められ、チームで相互に協力・チェックしながら日々の業務に取り組んでいます。
迅速なお客さま対応を可能とするために創意工夫をする必要があるということが、難しい点であり、やりがいでもあります。常により効率的に仕事を進めるための工夫に目を向け、仕事の質の向上を意識しています。また、航空や宇宙といった専門性の高い分野を担当すること、それ自体がやりがいです。専門性が高い分野だけに、先人たちが現在まで積み重ねてきた知識や経験を余すことなく吸収し、そして将来的にはこれらを後任に継承していくことが自分の使命だと思っています。
この仕事では、英語を駆使し、海外とやりとりする場面もありますので、学生時代に留学や英語学習に力を入れておけばと後悔もしていますが、理系として培った論理的な思考力は生かせるフィールドだと感じています。駆け出しの私にとっては、日々の業務に喰らいついていくことが何よりも自分の成長につながっています。

Challenge
向き合っていること

自分自身と向き合うことが大切だと日々感じています。細部まで入念に確認をする、常に感動品質を意識する、自分自身が成長し強い個になるといったように、自分に甘えることなくプロフェッショナルを追及することがお客さまからの信頼に繋がります。迅速かつ正確に業務を遂行することを心掛け、自分に負けず成長していきたいと思っています。

Message
学生の皆さんへ

就職活動は人生の大きな転換期となります。今までの自分を見つめ、これからの自分を模索する良い機会です。決して自分という存在を偽らず、正直に就職活動をしてほしいと思います。それぞれに働きたい業界や企業があるとは思いますが、そのために自分を偽ったところで就職してから幸せな社会人生活が送れるとは思いません。それよりも、ありのままの自分を認めてくれる、ありのままの自分に合っている、そんな企業選びをしてほしいと思いますし、そうして選んだ企業であれば幸福な人生を送れるものと信じています。周りに流されず、妥協せずに自分らしい就職活動を全うしてください。

Off-time
オフタイム

休日は主に大学時代から打ち込んできたラクロスに没頭しています。自分でプレーをすることも好きですし、大学のコーチも経験したこともあり、様々な人と、様々な感情を共有する休日を過ごしています。朝がとても早いことだけは大変ですが、おかげで充実した休日ライフを送ることができています。また、最近は日本各地に旅行することも趣味になっており、今まで行ったことのなかった場所、知らなかった日本を発見することで、仕事に向き合うための英気を養っています。

仕事相関図

社内

営業部門、損害サポート部門、商品部門の社員

社外

ブローカー、再保険会社

PAGETOP