社員紹介

国際業務(地域社員)社員紹介社員を知る新卒採用TOP

永井 結香 国際業務(地域社員)
2004年入社 国際業務部 引受・営業推進チーム

効率化チャレンジで、
海外事業に変化や改革を。

現在、担当するミャンマーやフィリピンなどの海外拠点の再保険の計上業務を行っています。また、アジア・欧州・米国の地域ごとに分かれている社内業務の統一化や事務処理を効率的に進めるための取り組みをしています。
海外事業は当社の成長分野であり、そこに自分が携われていることに大きなやりがいを感じます。私たちの取り組み次第で、目に見えて業績も伸びていく、そんな実感を得られることが仕事の醍醐味となっています。どんな小さなことでも自分が関わって何かを変化させるという手応えは格別です。そして常に、「もっと大きな変化や改革を!」という想いが湧いてきて、挑戦意欲もどんどん膨らみます。
ちなみに私はポストチャレンジ制度を活用して、島根の支店勤務から本社の国際業務部へ異動しました。学生時代から海外業務に興味があり、“チャンスがあるのなら、挑戦してみよう!”と思って、一念発起したのです。営業から本社部門への異動は、転職したかのように大きな業務内容の変化がありましたが、営業経験を活かして、現在の部署に刺激を与えられたらと思っています。私の挑戦はまだ始まったばかりですが、これからも好奇心を持ち続け、絶えず挑戦することを忘れないようにして生きる。それが私の変わらないテーマです。

Challenge
向き合っていること

当社の海外拠点などと、スムーズなやりとりのため新たな提案や改善策を柔軟に取り入れることです。相手が社内であっても、相手のことを思い遣り考えつくすことを大切にしています。

Message
学生の皆さんへ

私はこの会社に入社できて本当によかったと思っています。女性にとって働きやすい環境も今後益々整っていきますし、当社は、目標を持ち、発信し、それに向かって進めば、自分が希望する仕事ややりがいのある仕事に挑戦できる、チャンスに満ちた会社です。

Off-time
オフタイム

平日は、娘を保育園に迎えに行き、夕食の準備やその他の世話で一日が終わりますが、時々、海外ドラマなどを見てリフレッシュします。休日は、家族で公園や買い物へ。あるいは娘と家で工作や料理をする時間を楽しみます。オフタイムには仕事のことは極力考えず、オンとオフの心の切り替えをすることが、私にとってのワークライフバランスです。

仕事相関図

社内

〈企業営業部門〉
企業部が主管となる海外案件についての打ち合わせ
〈部内〉
地域ごとに異なる社内業務の効率化について打ち合わせ

社外

〈当社海外拠点〉
現地から当社が引き受ける再保険の実務対応

PAGETOP