社員紹介

自動車損害サポート(全域社員)社員紹介社員を知る新卒採用TOP

羽田 文明 自動車損害サポート(全域社員)
2001年入社 兵庫損害サポート部 阪神保険金お支払センター
※現在:北海道損害サポート部 札幌自動車第三保険金お支払センター

事故に遭った感情までも
解決していく仕事

事故という初めての出来事に遭われて、激高されている方、泣いている方、無理な要求をする方……、私たちが向き合うお客さまは、感情的になっていることも少なくありません。事故解決のプロとして、第一に、一人ひとりの話に最後まで耳をかたむけることが大切です。けれど、新人時代は、そのことに気付かなかった。事故は保険の契約内容や過失の割合によって、論理的に判断していくことができます。それまで私は冷静に保険会社としての主張をすることが、あるべき姿だと思い込んでいました。しかし、誰からも評価されることはなかった。事故を解決するということは、単に保険金の支払いを行うことだけではなく、もっと大切なことがあるということを学びました。
私の話し方や聞き方ひとつで相手の方の反応も変わっていく。加害者と被害者の感情も含めて解決していく仕事。それまでは1枚の紙切れでしかなかった保険が初めて価値を発揮する、保険という商品の質が私たち一人ひとりにかかっています。

Challenge
向き合っていること

一人ひとりの話に最後まで耳をかたむけ、契約者と相手の方の双方が納得する解決のシナリオを描き、実践していくこと。

Message
学生の皆さんへ

自分に合わないだろう、つまらないだろうと決め付けず、柔軟に見た方がいい。そして、入社した会社、就いた仕事で全力を尽くしてください。

Off-time
オフタイム

会社のヨット部に所属して、4月~11月のシーズン中の休日は、もっぱらヨットに乗っています。

仕事相関図

社内

営業部門、損害サポート業務部の社員

社外

お客さま、代理店、自動車修理工場、弁護士、医療機関

PAGETOP